ZX DRIVERS

ツアープロとスタッフの力を結集して開発。
革新的テクノロジーで最大級のスピードを生み出し、
驚愕の飛びを実現したZXドライバー。

REBOUND FRAME 驚くほど高初速、衝撃の飛距離

剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置した
4層構造の「REBOUND FRAME」が大きなたわみを生み出し、
反発性能が大幅に向上。

※イメージ図

たわみをさらに大きくするテクノロジー

たわみの支点をボディ側(後方)にすることで
より大きくたわみ、反発性能が向上

SRIXON ZX5

SRIXON ZX5

高反発エリア
111%

(従来モデル比、
COR値=0.80以上)

従来モデル

※イメージ図

従来モデル

※イメージ図

「REBOUND FRAME」が生み出す
驚異の飛距離!※当社計測データ

ZX5 / 9.5°・ S

241.5yds

※ドライバーヘッドスピード
43m/s相当

ZX7 / 9.5°・ S

261.9yds

※ドライバーヘッドスピード
46m/s相当

CARBON CROWN さらに拡大した慣性モーメント

「ライトウエイト カーボンクラウン」を搭載。
ヘッドの投影面積を大きく、重心を深くすることで
左右の慣性モーメントが大幅に増大し、寛容性が向上。

ZX5

投影面積:+3%

重心深度:+11%(約4.3mm)

左右慣性モーメント:+9%

ZX7

投影面積:+1%

重心深度:+4%(約1.5mm)

左右慣性モーメント:+3%

TOUR SHAPES 「構えやすい」とツアープロが高評価!

ツアープロの要望を反映し、構えやすく思い通りの
球筋をイメージできる2タイプのドライバー。
ヘッドが返りすぎないイメージで、
思い切り振り抜ける安心感も追求。

均一に見えるリーディングエッジ
まっすぐ構えやすいトップライン

ソール時にフェースが閉じないように、
ソールの曲率をトウ・ヒール方向、及び
フェースからバック方向に最適設計

SRIXON
PLAYERS COMMENTS※テスト時のコメント

松山 英樹

ZX5

アドレスした時、「おっ、いい顔している、かっこいい!」と思いました。打感もいいし、全体的な性能の良さが気に入っています。思い通りの球筋が打てるので、安心して振っていけますね。

秋吉 翔太

ZX7

顔がいいのでスムーズに構えられる。自分にとってちょうどよいスピン量なのでキレイな球筋で飛んでくれる。打感も打球音も気に入っています。

香妻 陣一朗

ZX5

イメージ通りの弾道で、今まで以上に飛びますね。ボールスピードの速さにも驚かされます。形状もよく構えやすいので、とても気に入っています。

出水田 大二郎

ZX7

出だしのスピードが凄い。イメージ通りのフェードが打てて、球筋も強い。トップラインが真っ直ぐで、構えやすいので、とても気に入っています。

稲森 佑貴

ZX7

座りがいいのでとても構えやすいですね。そして、振りやすく、打感もよく、どれもいい感じですね。ボールスピードの速さを実感できるので、飛距離も出ていると思いますよ。

星野 陸也

ZX7

インパクトで手に伝わる抵抗がなく、すごく打感がいい。強い飛び出しでイメージ通りの弾道で飛んでいきます。

MODEL SELECTION

TOTAL CONFIDENCE
大きな飛距離と寛容性

しっかりつかまる高い弾道。
やや大きめの投影面積で安心感のあるヘッド形状で
まっすぐ遠くまで飛ばすイメージができる、
やさしさと飛距離を両立させたドライバー。

PERFORMANCE
  • しっかりつかまる高弾道
  • 優れた直進性
  • 非常に高い寛容性
FEATURES
  • 安心感のあるヘッド形状
  • 調整機能付
  • チューニングウエイト(後方に1個)

まっすぐ引きやすい、
ややとがった後方の形状。
真っ直ぐ構えやすい直線的な
トップライン。

上がりやすいイメージの
シャローバック

製品詳細

TOTAL CONFIDENCE
大きな飛距離と操作性

しっかり叩ける、風に負けない強い弾道。
操作性あふれるヘッド形状とコースや
コンディションにあわせて弾道をチューニングできる、
高いコントロール性を発揮するドライバー。

PERFORMANCE
  • 力強い弾道
  • 優れた操作性
  • 高い寛容性
FEATURES
  • オーソドックスなヘッド形状
  • 調整機能付
  • チューニングウエイト(トウ・ヒールに各1個)

さまざまなスイングに対応できる、
やや丸くした後方の形状。
真っ直ぐ構えやすい
直線的なトップライン。

あおるイメージを抑えた
ややディープバック

製品詳細

ZX FAIRWAY
WOODS

ツアープロとスタッフの力を結集して開発。
革新的テクノロジーで飛距離性能と精度を
さらに高めたZXフェアウェイウッド。

FW#3
REBOUND FRAME
大きなたわみで高初速

剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置した
4層構造の「REBOUND FRAME」が大きなたわみを生み出し、
反発性能が大幅に向上。

SRIXON ZX FAIRWAYWOODS

※イメージ図

FLEX ZONE [軟]

薄肉フェースでたわみやすいエリア。

RIGID ZONE [剛]

フェース周辺部の曲率を大きくし、
剛性を高めることで
変形を抑えるエリア。

FLEX ZONE[軟]

カップフェースの
巻き込み部を薄肉化して
たわみやすくしたエリア。

RIGID ZONE [剛]

フェース後方に厚肉部を配置し、
剛性を高めることで
パワーを逃さず、たわみを
しっかり受け止めるエリア。

FW#3
CUP FACE + CANNON SOLE
力強い高弾道で大きな飛び

薄肉「CUP FACE」と大砲型のソール厚肉部
「CANNON SOLE」により、低重心化を維持したまま、
ボール初速が向上することで飛距離アップを実現。

CANNON SOLE

ソールの厚肉部を大砲型に設計。
低重心化を維持したまま、フェース周辺の
ソール部をたわませ、反発力を向上

CUP FACE

薄肉マレージング鋼カップフェースにより、
高い反発性能を実現

「REBOUND FRAME」が生み出す驚異の飛距離!※ドライバーヘッドスピード 46m/s相当
※当社計測データ

ZX FW / #3

209.8yds

FW#3
STEP CROWN +
CARBON CROWN
高く強い弾道で大きな飛び

クラウンの薄肉化とカーボン複合面積を
16%拡大することで3.5gの余剰重量を創出。
クラウン部のステップ形状との相乗効果で低重心化を実現。

ステップクラウン

カーボンクラウン

ブレード幅縮小
( -1.0mm)
薄肉化
カーボン受け部幅縮小(-2.0mm)
複合面積拡大(+599mm²)
重心位置
より浅く低く

FW#5,#7
STEP CROWN +
SHALLOW FACE
高い弾道でグリーンを狙う

ヘッドのシャロー化による低重心設計とフェースの薄肉化による
高い反発力で、より高い弾道で大きな飛びを実現。

シャローヘッド化(-4.0mm)

フェース薄肉化

重心位置を低く

SRIXON ZX

従来モデル

フェース高さ番手別フロー設計

フェースの見え方が番手間で同じにすることで構えやすくした設計。

FW#3

FW#5

FW#7

ZX HYBRIDS

ツアープロとスタッフの力を結集して開発。
革新的テクノロジーで飛距離性能と方向安定性を
さらに高めたZXハイブリッド。

REBOUND FRAME +
STEP CROWN
高初速、高弾道で大きな飛び

剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置した4層構造の
「REBOUND FRAME」が大きなたわみを生み出し、反発性能が大幅に向上。

SRIXON ZX HYBRIDS

※イメージ図

FLEX ZONE [軟]

薄肉フェースで
たわみやすいエリア。

RIGID ZONE[剛]

フェース周辺部を曲率を大きくし、
剛性を高めることで変形を抑えるエリア。

FLEX ZONE [軟]

フェース折り返し部を
後方に向けて徐々に薄くすることで
たわみやすくするエリア。

RIGID ZONE[剛]

フェース後方に厚肉部を配置し、剛性を高めることで
パワーを逃がさず、たわみを
しっかり受け止めるエリア。

ステップクラウン

ステップ形状のクラウンにより低重心化、
高い打ち出しと安定したスピン量を実現。

TOUR-PREFERRED SHAPE構えやすく球筋をイメージできる
ヘッド形状

ツアープロの意見を取り入れ、
フェースプログレッションを小さく設計。
アイアン感覚でアドレスができ、方向性も
出しやすいオーソドックスな形状。

SRIXON ZX HB

アイアン感覚でアドレスが
できるようにグースを設定。

トウ側の輪郭を直線的にすることで
アドレス時にフェースの向きや
弾道をイメージしやすい形状。

従来モデル

「REBOUND FRAME」が生み出す驚異の飛距離!※ドライバーヘッドスピード 43m/s相当
※当社計測データ

ZX HB / #4

180.8yds