飛びの翼で、大空へ

飛びのActiveWing搭載。

飛びの翼で、大空へ

“飛びの翼”アクティブウイングが空力を操り、ヘッドを正しい姿勢に導く。
パワーが溜まる、初速が上がる。
振り抜ける快感が、
さらに大きな飛びをもたらす。

ゼクシオ 12:2021年12月11日発売
(スチールシャフトは2021年12月27日発売)

ゼクシオ エックス:2021年12月11日発売
(スチールシャフトは2021年12月25日発売)

ゼクシオ レディス:2021年12月25日発売ゼクシオ 12 レフトハンド:2022年1月29日発売

空力コントロールと驚愕の反発で
最大初速をつかみ取る。

空力コントロールで芯を捉える「ActivWing」と
インパクトで大きなパワーを生み出す
「REBOUND FRAME」。
革新的な2つのテクノロジーが驚異の飛びを実現。

翼の“XXIO”
空力をコントロールする
「ActivWing」とは?

スイング中にヘッドがブレる(トウダウンなど)大きな要因である
「遠心力」。その逆方向に発生する「空力」をコントロールし、
「遠心力」による悪影響を軽減します。
そうすることでヘッドのブレを抑制し、
インパクトのばらつきを改善するテクノロジー。

「空力コントロール」とは

“飛びの翼”「ActivWing」が芯を捉える
インパクトをアシスト

高反発を生み出す
たわみの進化

オフセンターショットに強いカップフェースを採用した
ゼクシオ独自の「REBOUND FRAME」。
「軟・剛・軟・剛」の4層構造がたわむエリアをより軟らかく、
支点となるエリアをより硬くすることで反発性能が向上。

シリーズ最高の初速を
生み出す「たわみ」の進化

「REBOUND FRAME」をアイアンにも搭載。

全体が大きくたわむ薄肉フェース設計。
さらに、ボディ下部の「FLEX ZONE」とボディ後方部の「RIGID ZONE」により
フェース下部の反発性能を向上させた「軟・剛」構造。

パワーを逃すことなくインパクトを迎える
翼の“XXIO”新発想のヘッド構造。

Model Selection

新たなゼクシオのモデル紹介

XXIO × HASHTAG

「#翼のXXIO、#飛びの翼」投稿を紹介

Loading...
More