$製品ID$

DUNLOP GALAXEED 100S

ダンロップ ギャラクシード 100S

DUNLOP
  • DUNLOP GALAXEED 100S
  • サイド
  • フルレングスカバー

しなりと喰いつきを強化したコントロール系競技モデル。
【ストローク主体】

機能・特長

安定性に優れ、より攻撃的な飛びを実現。

しなりを重視し、剛性を柔らかく設定した85平方インチ・フェイスのボックス形状フレームを採用。
鋭い振り抜きと確かな喰いつきで、より高精度なボールコントロールを可能にします。
 

しなりと安定性に優れた実績のボックス形状フレーム

従来モデル(SRIXON X 100S/100V)の後継機種として、実績のあるボックス形状フレーム(ピーク・シフター・フレーム)を継承。フレームのしなりと安定性を両立し、より正確なボールコントロールを可能にします。

「しなり」と「喰いつき」を向上するために、より柔らかく設定されたフレーム剛性

フレームの構成材料から見直し、フレーム剛性を約8%ソフト化※。これにより「しなり」と「喰いつき」を向上し、より鋭い「振り抜き」も同時に実現しました。

※当社従来モデル(SRIXON X 100S/100V)比

硬式ラケットのキーテクノロジーを応用し、アップデートされたソニックコア

フェイス上半部のソニックコアの素材に、高反発素材「Infinergy®(インフィナジー)」を採用し、十分な飛びを確保。さらにトップ部のソニックコアには制振ゴムを採用。振動減衰性が約10%向上※し、より柔らかな打球感を実現しました。

※当社従来モデル(SRIXON X 100S/100V)比

●「Infinergy®(インフィナジー)」とは
BASF社が開発した高反発ウレタン発泡素材。シューズをはじめ、様々な製品の高性能化に貢献。

しっかりと喰いつき、リカバリーが効く!シンクロチャージシステム

高伸縮グラファイトをフレームに応用した「シンクロチャージシステム(Synchro Charge System)」を採用。インパクト時におけるフレームとストリングの同調性をより高め(synchronize)、パワーを蓄える(charge)適度なパワーアシストを実現し、ボールへの喰いつきとオフセンターショットにおけるリカバリー性を向上しました。

高い振動吸収性を実現するヒート・コンバート設計

熱エネルギー変換技術を応用したヒート・コンバート設計を採用。インパクト時の衝撃や振動を熱エネルギーに変換し、高い振動吸収性を確保しながら、より攻撃的な弾きを実現しました。

スペック

メーカー希望小売価格¥22,000+税
フェイス面積85 sq.in.
全長690 mm
平均重量USL=238g(フレームのみ)、 SL=253g(フレームのみ)
グリップサイズUSL=0・1、SL=1
ストリングパターンメイン16本 × クロス16本
推奨ストリングテンション23〜35ポンド
平均バランスポイント290mm(フレームのみ)
カラーブラック×レッド(商品コード:DS41900)
素材グラファイト、高伸縮グラファイト、ダイポルギー®エポキシ、制振ゴム、高反発ウレタン
原産国MADE IN CHINA
※(公財)日本ソフトテニス連盟公認
※ソフトテニス用のラケットです。

※メーカー希望小売価格は、素材の価格変動その他の事情により予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。

製品カテゴリー