2020/09/30

XXIOレポート

《決め手は、最大飛距離+ミスヒットへの強さ!》飛ばしのプロが選んだ『ゼクシオ イレブン』&『ゼクシオ エックス』ドライバー

“ドラコンプロ”という存在をご存じだろうか。一般社団法人日本プロドラコン協会(以下、JPDA)に所属する“飛ばし命”のスペシャリストだ。ただし、彼らはたんに遠くに飛ばすことだけを目指しているのではない。JPDAのメイン競技である「アキュラシードライブ」では、飛距離に加え、フェアウェイを確実にキープすることが求められる。つまり、スコアメイクにも役立つ飛ばしというわけだが、彼らの中に、勝負ギアとして『ゼクシオ イレブン』『ゼクシオ エックス』のドライバーを愛用する4人のプロがいる。9月上旬の宮城県での競技に出場した4人に聞いた、ゼクシオ・ドライバーを選んだ理由とその魅力とは?

(取材競技:JPDA主催「プロドラコンツアー2020+2021 」開幕戦 於:大崎ゴルフ倶楽部 三本木コース)

『ゼクシオ エックス ドライバー』8.5° × 松谷伸次プロ
(自己最高飛距離:386ヤード)

 僕はもともとフェードヒッターなので、どうしてもスピン量が多くなってしまって、以前は約3200回転/分と、ドラコンプロの中ではかなり多めでした。それが、この「ゼクシオ エックス」に替えたら、2800回転/分前後に減って、球がフケ上がらなくなりました。それでまず飛距離が伸びたと思います。
 僕は、高弾道でドーンと飛ばすのは不安で、できたらライナー性の球を打ちたいんです。その点、「エックス」は弾道も抑えられて、僕のイメージする中弾道で飛ばせます。それと、「エックス」はミスヒットに強いですね。特に芯の下に当たってしまうと、どうしても回転数が増えるのですが、そこに当たっても飛距離をロスしないのですごく助かっています。真っ芯に当たった時というのは、どのクラブでも飛ぶし、飛距離の差はそれほど出ないかもしれません。でも、芯にうまく当てきれなかった時にも距離が出るのは、ドラコン競技ではすごく大きなアドバンテージとなるんです!

 JPDAの「アキュラシードライブ」は、6球打って、フェアウェイに残った3球の平均飛距離で争う競技なので、単に飛ばすだけではダメで、しっかりフェアウェイに置かないといけません。平均値を上げないと勝てないのですが、アベレージで飛距離が出る「エックス」はこの競技にぴったりです。
 去年のこの大会での予選の僕の平均飛距離は270ヤード台だったのですが、今年、「エックス」で打ったら290ヤードを超えたので、平均で20ヤード近く伸びました。それに去年は一度も300ヤードを超えなかったのが、今年は306ヤードという記録が出ました。フェアウェイキープ率も高くて、今年は6球中4球がフェアウェイに行きました。
 それと、やっぱり打感がいいですね。やや硬めではあるのですが、ボール(スリクソン X2)との相性がよくて、しっかり食いつきます。もちろん、ドラコンだけでなく、ラウンドでも使い勝手がいい。
「エックス」はメリットだらけのドライバーだと思います。

『ゼクシオ イレブン ドライバー』10.5°× 小林 史プロ
(自己最高飛距離:401ヤード)

 実は僕は、ゴルフ量販店で5年ほどゴルフクラブを販売した経験があるのですが、当時、「ゼクシオ」というと、どちらかというと年配の方が購入するクラブというイメージだったので、自分には合わないクラブなのかなと思っていたんです。
 ところが、練習場の合同試打会で「ゼクシオ イレブン」ドライバーを打たせてもらったら、「めっちゃ飛ぶじゃん!と(笑)。それで、買い換えました!
 そして、コースで使ってみて、改めて飛距離がすごいなと感じました。初速と落ち際のスピードの差が少ないイメージがあって、球が伸び続けたまま着地する感じ。だから、しっかりランも出る。これは武器だなと打ちながら思っています。

「イレブン」に替えて、平均で10ヤードは飛距離が伸びたと思います。マックスの飛距離が伸びたほか、ミスヒットをカバーしてくれるので距離がそこまで落ちないんです。ドラコンにはそこが一番ありがたい。以前であれば、「飛距離はこれくらいだろうな」という当たりでも、行ってみたら思ったより飛んでいるということがよくあります。アキュラシードライブでは、飛距離を揃えないといけないのですが、クラブがうまく誤魔化してくれるので(笑)、自然と平均飛距離が引き上げられているイメージですね。
 純正シャフト(ゼクシオ MP1100 カーボン)も気に入っています。僕はヘッドスピードが60m/sなので、ショップの店員さんとシャフトの話になると「80グラムのXですね」と言われるんです(笑)。ツアープロで飛ばす人は重くて硬いシャフトを使いますが、僕たちドラコンプロはみんな柔らかめのシャフトを使っていて、僕もフレックスはSR。シャフトのしなりもうまく使ってヘッドスピードを上げるんです。ホールによって打ち分けるというより、フェアウェイのセンターめがけて、持ち球で遠くに飛ばしたい。そのためには、柔らかくてしなり戻るシャフトが欲しいのですが、「イレブン」の純正シャフトはまさにそんなシャフトで、ヘッドとの相性も最高にいいと思います。

『ゼクシオ エックス ドライバー』8.5° × 橋本トオル プロ
(自己最高飛距離:311ヤード)
※「プロドラコンツアー2020+2021 」開幕戦 グランドシニアの部 優勝!

「ゼクシオ エックス」のいいところは、まず直進性がとても高いこと。そこは、ゼクシオ伝統のやさしさを継承している部分だと思います。
「エックス」には、ここぞという時に飛ぶ力もあるけれど、私のようなグランドシニア(注:55歳以上)になると、やはり飛距離はどうしても落ちてきます。そんな私がアキュラシードライブで優勝争いをするためには、どれだけ“枠(フェアウェイ)”に入れるかが勝負なんです。私が「エックス」を選択した最大の理由がそれで、非常に高い確率で枠に入ってくれます。いくら飛ぶクラブでも、曲がってしまったら元も子もないので、「エックス」のように曲がり幅が小さいことが武器になります。

 もうひとつは、ミスヒットに対する強さ。だから、曲がりが少ないのですが、飛距離も芯でとらえた時とくらべてそれほど落ちません。アキュラシードライブで予選を通過するには、飛ばしつつ、飛距離を揃えることが大事なのですが、今回、予選での私の記録は、「276ヤード」「276ヤード」「272ヤード」。「エックス」だと、270ヤードを超えたあたりに、本当にコンスタントに置いていけるんです。ラウンドでもそうですが、ドラコンでは、「エックス」のもつ直進性の高さとミスヒットへの強さはすごく安心できます。
“やさしさ”ということで言えば、エックスには上がりやすさもあります。私はこれ以上上がってほしくはないけれど(笑)、一般のアマチュアには、球が浮きやすいのはメリットですね。
 どんなにいいクラブを持っても、思い切り振るとスイングが乱れるので曲がります。だから、スイングの再現性を高くしないといけないし、JPDAのドラコンでは、特にそれが重要。言い換えれば、同じスイングをすればいいだけなのですが、「エックス」は、ちゃんと振ったら裏切らない。安定した飛距離という結果で応えてくれるドライバーです。

『ゼクシオ イレブン ドライバー』9.5°×  梅野 悌彦プロ
(自己最高飛距離:372ヤード)

 素直にスイングすればオートマチックにドーンと飛んでいってくれるドライバー。それが僕の「ゼクシオ イレブン」に対するイメージです。
 実を言うと、僕は元々の球筋がドローで、安定感に欠けていたので、ずっとフェードに変えようと取り組んで来たんです。「イレブン」に替えてからもそれを続けていたのですが、今回の予選の後、ドラコンプロ仲間から、「なんでアドレスで左を向いているんですか?」と言われたんです。そこで、まっすぐ構えて素直に打ったら、いいハイドロ―が出ました(笑)。「イレブン」を使うなら、変に小細工せずに、素直に振ったほうがいいということです。
 試合でインテンショナルショットを打とうとしても、どうしても力が入ってしまうので、なかなかうまくいきません。だから、まっすぐ構えて普通に振れば、まっすぐ飛んで距離も出る「イレブン」はドラコン向きだと思います。

 僕の今のヘッドスピードは54m/sぐらい。「イレブン」に替えた際に、以前より長い46インチにしたことでヘッドスピードが上がったのですが、ミート率(ボールスピード÷ヘッドスピード)もよくなっているんです。以前のクラブは、1.3に届くかどうかというレベルだったのが、「イレブン」では、1.3台後半から1.4台に上がりました。ミスに強いというデータが出ているわけで、僕の場合は飛距離も平均で10ヤードぐらい伸びている。これは、ドラコンでは、すごい武器になると思います。
 僕たちドラコンプロはアマチュアのみなさんにレッスンもするのですが、スイングがある程度固まっている方が「イレブン」を使うなら、何も考えずに、いつも通り振れば、いい球が出ると思います。
 これは余談ですが、最近、ある女性をレッスンしたところ、最初はかなりのスライサーだったんです。でも、その方がドライバーを「ゼクシオ レディス」(※「ゼクシオ イレブン」と同コンセプトで開発された女性専用設計モデル)に替えたら、曲がり幅がかなり減って、フェードと呼べる球筋になりました。僕のレッスンの成果もあったとは思いますが(笑)、やはり、つかまりがよくて、直進性が高い「ゼクシオ」は、スライサーに非常に強いクラブだなと思います。

◆『ゼクシオ』のブランドページはこちら
https://sports.dunlop.co.jp/golf/xxio/