2021/04/26

製品情報

ソフトテニス入門ガイド【道具編】2021年新入生・ソフトテニスを始める方必見!~始めるのに何を揃えればよいか教えます~

ソフトテニスボールには公認球と練習球があります。公式の大会では公認球が使用されています。お財布と相談し、可能であれば大会でも使用されている高品質な公認球で練習して、試合に出場することを目指しましょう!ダンロップの公認球(2球入)はお財布にも優しいメーカー希望小売価格770円(税込)です。
ダンロップソフトテニスボールは赤いマークが公認球、青いマークが練習球と覚えてください!

ダンロップソフトテニスボール公認球

ダンロップソフトテニスボール練習球

★豆知識★ダンロップの公認球が採用されている大会
2021年は「指定球」で6大会、「選択制」で9大会、ダンロップ公認球の採用が決定しています。
「指定球」とは大会主催者側が大会使用球をあらかじめ指定する制度のこと、「選択制」とは大会主催者側が指定したいくつかの公認球の中から、選手が試合ごとに使用するボールを選択できる制度です。

ラケットって、お店に行くとたくさん種類があって、何を選べばよいかわからないですよね。
ソフトテニスは、ポジション(前衛・後衛)によって、ラケットも前衛用、後衛用がありますが、始めたばかりの方はポジションも決まっていないため、初級者・入門用向けモデルを選ぶことをお勧めします。初級者・入門用モデルは大抵の場合、ストリングを張り上げた状態で販売されていますので、ストリングを張る必要もありませんし、中上級者モデルに比べて、お求めやすくなっています。

【ダンロップソフトテニスラケット(入門用)のおすすめ!エアロスター」シリーズ(ストリング張り上げモデル)】
「エアロスター」シリーズは、軽量による振り抜きを追求し、はじめてソフトテニスをする方にも扱いやすいモデルです。「エアロスター700」はリカバリー機能もあり長く使えると思います。どちらもオープン価格です。

【エアロスター700】
ボールへの食い付きとオフセンターショット時のリカバリー性能が良い「ウェーバーシステム」搭載。初級者でも無理なく使える、飛びを重視したオールラウンドモデル。2色あります(画像左2本)。
【エアロスター800】
入門用ラケットの1本目として選ばれるスタンダードなモデル。3色あります(画像右3本)。

★豆知識★ストリングの張り替え頻度は?
遅くとも3か月に1度は張り替えましょう!
「打感が変わった」「飛ばなくなった」と感じたらストリングの張替え時期かもしれません。ストリングが切れた時が張り替え時期だと思っていると、大会では勝てないぞ~!!
※ゴムボールなのでストリングの消耗は硬式テニスに比べると少ないですが、目に見えないところで消耗しています。またテンションもどんどん落ちていきますので定期的な張り替えをおすすめします。

テニスシューズには、オムニ®&クレーコート用と、オールコート2種類があります。シューズのソールパターンが違うため、間違えて買ってしまうと、グリップが効かなかったりするので、要注意!シューズは、メーカーによって多少サイズ感も違うため、店頭で足入れをして、自分に合ったものを選んでください!

テニスシューズには2種類のソールパターンがあります。メーカーによって、パターン(形)はさまざま。ソフトテニスは学校の校庭や砂入り人工芝やクレーコートで使用する場合が多いかと思いますので、オムニ®&クレーコート用を購入しておくと良いでしょう。ハードコートや体育館で使用する場合はオールコートを推奨します。

※オムニコート®は住友ゴム工業(株)の登録商標です。

【ダンロップテニスシューズ入門用のおすすめ!「スピーザ3」】
「スピーザ3」は、上級者モデルに不可欠な硬質EVAシャンクやダブルアイレットを搭載するなど、エントリーモデルながらワンランク上の機能を追求したエントリーモデルで、ダンロップテニスシューズの中では一番お求めやすい価格になっています。
新入部員、初心者、ベテラン、シニア、週末プレーヤー、ソフトテニスプレーヤーなど、幅広いプレーヤーにお使いいただけます。

暑さ対策、紫外線対策に帽子は必需品です。毎日使う方もいると思いますので洗い替えがあるといいですね!ウエアに合わせやすい白と黒、両方持っておくといいかもしれません。

【ダンロップキャップ・サンバイザーおすすめ!】
ウエアに合わせやすいシンプルなモデルです。
1.キャップならコレ!「TPH-5002」
2.サンバイザーならコレ!「TPH-4002W」

"ソフトテニスといえばこれを持っていないと!"と言われるくらい、各メーカー力を入れて毎年発売しているのがメッシュキャップ・アメリカンキャップと言われている帽子です。
チームで揃えるのもよし!ペアでそろえるのもよし!ラケットに色を合わせて買うのもよし!
夏は特にUV対策・暑さ対策で必需品になってきます。ラケットやシューズと一緒に購入しておくとよいでしょう!

【ダンロップアメリカンキャップのおすすめ!】
あえて派手な柄を選んで、目立つのもいいですね!
1.スタンダードな白と黒のキャップ(品番:TPH-5005 画像:左上)
2.マップ(地図)柄(品番:TPH-5007 画像:右上)
3.星柄(品番:TPH-5006 画像:左下)
4.ダンロップのロゴをモチーフにした柄(品番:TPH-5008 画像:右下)

★豆知識★ALL JAPANキャップって?
通常販売している商品に「ALL JAPAN」とロゴが入った特別なキャップです。カタログには掲載されていません。
では、どこで買えるの?ということになりますが、ダンロップでは各種大会にブース出店をしていることがあります。ALL JAPANキャップは、大会ブースで販売していることがほとんどですので、もし見つけたら、ダンロップブースを覗いてみてください。「ALL JAPAN」と入っていると、"上位目指して頑張ろう!"と気持ちが引き締まりますよね!

ダンロップのグリップテープはウエットタイプやドライタイプなど4種類!
グリップテープは汚くなってから変えるという認識は間違いです。汗で菌も繁殖しています。こまめに変えることをおすすめしています。ラケット購入時に数本一緒に購入しておくとよいですね!
グリップテープの巻き方がわからない方のために、動画もご用意しています。

ウエットタイプ:TOUR-TAC
セミウエットタイプ:GECKO-TAC

ドライタイプ:VIPER-DRY
セミドライタイプ:U-SWEAT

ダンロップ特製ソフトテニス入門ガイド(基礎編・プレー編・用語集)をご用意しています。
また、この入門ガイドはPDF(A4)でダウンロードできるようになっています。これさえ持っていれば安心です!
ダウンロードは画像をクリック!

ソフトテニスは個人競技ですが、団体戦を重視していることも多く、チームスポーツともいえます。部活動やチームで一つの目標に向かって切磋琢磨し、共に汗を流し、共に戦い、最高のチームを築き上げてください。
ソフトテニスは生涯スポーツです。大人になっても大切な仲間と趣味を一緒に楽しむことができますね!
ダンロップは、皆さまのよりよいソフトテニスライフを応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!