2021/03/30

XXIOSRIXONツアー情報契約プロレポート

NEW『スリクソン Z-STARシリーズ』、日米女子ツアーをダブル制覇の快挙! ~国内は岡山 絵里の大逆転勝利で今年4戦中3勝。米国女子は朴仁妃(パク・インビ)が“完全優勝”~

 国内女子ツアーの2020~21シーズン第18戦「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2021」。初日から2日連続で「68」をマークし、通算8アンダー、首位と5打差の4位タイにつけていた岡山。最終組の1組前で最終ラウンドをスタートさせると、雨天にもかかわらず1番、2番で連続バーディを奪う好スタートを切った。その後は我慢のゴルフを強いられたが、13番、14番で再び連続バーディ。そして、トップに並んで迎えた最終18番パー5。第2打をグリーン手前まで運び、第3打のアプローチを2.5メートルに寄せると、これを見事に沈めてバーディ。この日ノーボギーの「67」で回り、ついに単独トップに躍り出るとそのまま逃げ切り、大逆転で今季初優勝を飾った。
 岡山自身が勝因に挙げたのが、ツアー中断期間中に重点的に練習したというアプローチショットとパッティングだ。ティショット、アイアンショットともに絶好調とは言えない状態ながら、チャンスは逃さずに3日間で15個のバーディを積み重ねる一方、グリーンを外したホールでも手堅くパーをセーブし、ボギーはわずか2つだけ。とりわけ大会を通じての平均パット数(1ラウンド当たり)は、他を1打以上離す25.33で、堂々の1位を記録した。そんな岡山の巧みなショートゲームを、ソフトな打感と、卓越したスピンコントロール性能を誇るNEW『スリクソン Z-STAR』が支えた。
 3年ぶりのツアー2勝目を挙げた岡山と、今年国内女子で4戦して3勝と快進撃を続けるNEW『スリクソン Z-STARシリーズ』。両者によるコンビのさらなる活躍に注目だ。

 そして、米国女子ツアーの今季第4戦「KIAクラシック」。これが自身にとって今季の初戦となった朴 仁妃は、いきなり初日に6バーディ・ノーボギーの「66」をマーク。単独首位発進をすると、2日目、3日目と続けて「69」でラウンドし、2位との差を5打に広げた。そうして迎えた最終日も、1イーグル・3バーディを奪うなど2つスコアを伸ばし、通算14アンダーでホールアウト。前日までの5打差を守り、初日から一度も首位を譲らない完全優勝を飾った。
 今季初、ツアー通算では21度目となる朴の勝利に、NEW『スリクソン Z-STAR』と、『ゼクシオ イレブン ドライバー』『ゼクシオ エックス アイアン』をはじめとするダンロップのギアが、そのすぐれた性能で大きく貢献した。
 今季初戦で初勝利という最高のスタートを切った朴。次週の今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」での活躍にも大きな期待がかかる。

《岡山絵里選手の使用ギア》
■ ボール:NEW スリクソン Z-STAR
※プロ選手は製品を個別にカスタマイズして使用している場合があります。

《朴仁妃選手の使用ギア》
■ ボール:NEW スリクソン Z-STAR
■ ドライバー:ゼクシオ イレブン(8.5°)
■ ハイブリッド:ゼクシオ(H5)
■ アイアン:ゼクシオ エックス(#5~#9、PW)
■ ウエッジ:クリーブランド RTX ZIPCORE(50°、56°)
■ ヘッドウエア(サイドロゴ):ゼクシオ
■ キャディバッグ:ゼクシオ
■ グローブ:スリクソン
※プロ選手は製品を個別にカスタマイズして使用している場合があります。

NEW スリクソン Z-STARが当たる!
岡山絵里プロ・朴仁妃プロ優勝記念キャンペーン!

https://f.msgs.jp/webapp/form/19900_kldb_126/index.do
※キャンペーンのご応募にあたってはG-ATTENDへの登録が必要です。

NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」についてはこちら
https://sports.dunlop.co.jp/golf/srixon/zstar2021/

「ゼクシオシリーズ」についてはこちら
https://sports.dunlop.co.jp/golf/xxio/

「クリーブランド RTX ZIPCORE ウエッジ」についてはこちら
https://sports.dunlop.co.jp/golf/clevelandgolf/rtx_zipcore/